No Picture

[London Olympic] 五輪情報-体操個人、内村航平が金獲得 各種目団体戦で日本健闘

第30回夏季五輪ロンドン大会で日本人選手が続々とメダルを獲得している。7日現在のところ、日本は金2、銀13、銅14のメダルを獲得した。 男子団体が銀メダルを獲得した体操では、内村航平選手が男子個人総合で金メダルを獲得。また、男子種目別ゆかでは銀メダルを獲得するなど実力を発揮した。 競泳でも健闘が続く。8月に入り、男子団体400㍍メドレーリレーでこの種目で初となる銀メダル。個人では入江稜介選手が男子200㍍背泳ぎで銀メダル、100㍍背泳ぎの銅に続くメダル獲得となった。立石諒選手は男子200㍍平泳ぎで銅メダルを獲得した。 女子も奮闘し、女子団体400㍍メドレーリレーでシドニー五輪以来の銅メダル。個人でも鈴木聡美選手が女子200㍍平泳ぎで銀メダル、100㍍平泳ぎの銅に続く2枚目のメダルとなっている。星奈津美選手は女子200㍍バタフライで銅メダル。 卓球では女子団体が卓球競技では史上初となる銀メダル。フェンシングの男子フルーレ団体では同種目初となる銀メダルを獲得した。 バドミントンでも日本勢のメダリストが誕生。女子ダブルスの藤井瑞希、垣岩令佳選手ペアが初となる銀メダルを獲得した。 男子ハンマー投げでは室伏広治選手が銅メダル。アーチェリーでは古川高晴選手が銅メダルを獲得した。 柔道では女子78㌔超級で杉本美香選手が銀メダルを獲得。男子90㌔級では西山将士選手が敗者復活戦を勝ち上がり、銅メダルを獲得している。レスリングの松本隆太郎選手は男子グレコローマンスタイル60㌔級で銅メダル。 女子サッカー日本代表は準決勝でフランスを下し、9日に行われる米国との決勝戦に臨む。男子サッカー日本代表は準決勝でメキシコに敗れたが、10日に3位決定戦を控える。 五輪大会は8月12日まで開催され、26競技302種目が行われる。 (兼崎 雄貴)

Mariners-Logo-for-WEB

マリナーズ岩隈、先発初勝利

シアトル・マリナーズの岩隈久志投手が30日のトロント・ブルージェイズ戦に先発、8回を4安打1失点、13奪三振を奪う好投をみせ、先発転向後初勝利をあげた。成績は2勝2敗2セーブ、防御率は4・10。チームは5連勝となった。

Kazuko_Wohlers

タコマリポート タコマでクリスマスマラソン大会

January 18, 2012 The North American Post Staff 0

タコマ市マラソン協会主催による第3回サンタ・ランが12月17日、タコマのウォーターフロントで開催された。沢山の サンタや、トナカイ、ジンジャークッキーなどのコスチュームを身にまとった参加者達が、ドック・ストリートをスター トに海岸沿いの10㌔、5㌔、1㌔のコースを走った。このイベントの特徴として、犬も一緒に走れることがあり、多くの犬がコスチュームを身にまとい姿を見せ、コスチューム・コンテストも行われた。クラムチャウダーのサービスもあり、クリスマス前の忙しいひとときを、多くの家族連れが健康的に楽しんだ。参加者は約1700名だった。   (写真提供 = ウォーラーズ和子)

1 6 7 8