No Picture

災害時に備え非常用対策キット販売

震災だけでなく、天候による災害、また遠出先での車事故による遭難など、いつ起こるかわからない非常時の対策として、Ameircan Preparedness 社による非常用キットが当地で販売されている。1人から4人用まであり、水、エナジードリンク、非常食、マスク、整理ナプキン、歯ブラシといった3日分の必需品に加え、救急医療用品も含まれる。 宇和島屋シアトル、ベルビュー、レントン店で販売され、震災被災地復興イベント「Shout out to Japan !」での展示ブースでも紹介される。 詳しくはwww.americanpreparedness.comまで。 (N・A・P)

Matsutake4c

松茸コンテスト終了 不作の年 5オンスが優勝サイズ

December 6, 2012 The North American Post Staff 0

 本紙主催の2012年松茸コンテストは天候の関係もあり応募少数と残念なシーズンを迎えました。シーズンの終わりを迎え、大会も閉幕することになりましたが、今年はレイニア山近くで本紙スタッフが収穫した5オンスの松茸が優勝サイズとなりました。大会は今後も継続、来年の豊作を願っての閉幕とさせていただきます。 (N・A・P)

announcement-jpg

藤崎駐米大使退任、シアトルに縁

September 20, 2012 The North American Post Staff 0

 シアトルに縁深いことで知られる藤崎一郎駐米大使(65)が、今秋の外務省人事に伴い退任する。  藤崎大使は10代のときに父親の藤崎万理総領事(当時)とともにシアトルに滞在。その縁もあり、2010年9月や今年7月の日系市民協会(JACL)全米大会でのシアトル訪問など、当地コミュニティーと交流を深めてきた。

No Picture

スノホミッシュ郡図書館、ESL開始

September 13, 2012 The North American Post Staff 0

 スノホミッシュ郡の各図書館で無料ESLサービスが実施される。各図書館とも9月から12月の間に行われている。エドモンズが金曜日、リンウッドが水曜日、メリースビルが月曜日、モンローが月曜日、マウントレイクテラスが日曜日、マカティオが月曜日、オークハーバーが月曜日。  場所によって開始時間は異なり、登録を必要とするところもある。詳しくはwww.sno-isle.org/explore/languages、もしくは各図書館まで。  また米国市民権取得のテストへの準備クラスも無料で実施されている。場所はエドモンズ、フリーランド、リンウッド、マウントレイクテラス、オークハーバー、スノホミッシュの郡図書館。詳しくはwww.sno-isle.org/explore/citizenshipまで。

announcement-jpg

フェイスブックで投票 日系コンサーンズへ車寄付

地元日系非営利団体「日系コンサーンズ」がソーシャルメディアのフェイスブック投票による車寄付へ協力を呼びかけている。トヨタ自動車が実施する企画の一環で、定期的に行われるフェイスブック内の投票で100台のトヨタ製自動車が各非営利団体に贈られる。日系コンサーンズは、入居者の移動に役立つワゴン車を希望している。  日系コンサーンズは全米500団体の候補の1つに選ばれ、8月19日の投票に登録されている。他の4団体より投票数が上回れば、車の寄付を受けることができる。投票は ww.100carsforgood.com内で行う。インデックスにあるBROWSE ORGSから日系コンサーンズを探し出し、REMIND MEを押すことで投票できる。  詳しくは(206)726-6523、もしくはphiroo@nikkeiconcerns.orgまで。

Matsuri omikoshi 2012

秋祭り「蚤の市」/ Nomi no Ichi 開催のお知らせ

秋祭り「蚤の市」/ Nomi no Ichi 9月8日(土) 10:00am-6:00pm 9月9日(日) 10:00am-4:30pm シアトル日本商工会では、毎年恒例となりました「蚤 の市」を、今年も“イーストサイド・秋祭り”会場にて開催致します。日本的情緒のある小物、人形から、衣類や本、小型家具まで、様々 な物が皆様のご好意によって集まっております。たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております。

No Picture

日本政府 「エネルギー・環境に関する選択肢」 一般意見を募集中

 内閣官房で総理直属の機関、国家戦略室が7月2日から8月12日までの間、「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメントを募集している。  日本政府は東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギー・環境戦略の見直しを行っている。6月29日に行われた「エネルギー・環境会議」で、2030年のエネルギー・環境に関し原子力発電所依存度を基準に、①ゼロ㌫シナリオ、②15㌫シナリオ、③20~25㌫シナリオの選択肢を取りまとめた。  パブリックコメントでは3つの選択肢を選び意見を投稿できる。今月に策定されるエネルギー・環境の大きな方向性を定める新戦略に反映される予定。提出方法は、①ホームページからの投稿、②FAXからの投稿、③郵送からの投稿と3つあり、提出期限は8月12日の午後6時(必着)となっている。英語での投稿も可能。  3つの選択肢に関する詳細は、 http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120713/gaiyo.pdf。今回のパブリックコメント募集に関する概要とコメントの提出方法は、 http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120702/20120702.pdfまで。 (兼崎 雄貴)

No Picture

夏 本 番、皮膚がん無料検査実施

 夏を本格的に迎える当地で26日、27日に皮膚がんの無料検査が実施される。両日ともドラッグストア「ライトエイド」で26日午後2時から4時までシアトル北の5216店(8500 35th Ave. NE, Seattle)、27日午後1時から4時までウエストシアトルの5223店(5217 California Ave. SW, Seattle)に行われる。駐車場に検査用のRVトラックが用意され、先着順に皮膚の全身検査を受けることができる。  皮膚がん財団による全米ツアーの一環で今年で5年目。27州85カ所をまわる。同財団によると、去年までの訪問者数は4万5000人、検査実施数は1万3000人にのぼり、5200人以上に将来的に皮膚がんになる恐れがあることがわかった。

1 2 3