川澄選手に続き、 宇津木選手デビュー ゴール記録、敗戦も

米女子サッカーリーグのシアトル・レインFCは10日、ウェスタンニューヨーク・フラッシュと敵地で対戦。2―3で敗戦も、宇津木瑠美選手がデビュー戦で初ゴール、川澄奈穂美選手も2戦連続となるゴールをあげるなど奮闘を見せた。

 宇津木選手は後半30分から途中出場し、試合終了間際にボレーシュートを決め、リーグ初出場で初ゴールを決めた。先週の川澄選手の復帰ゴールと同様に鮮烈な印象を残したようだ。川澄選手は確かな信頼とともに2試合続けての先発出場とゴール。当日の優秀選手にも選ばれた。リーグ3得点はチームではキム・リトル選手と並びトップとなる。
 チームはリーグ記録となる無失点時間を更新してきたが、3失点で敗北。今度は16日、フラッシュを地元に迎え、上位進出のために勝利を伺う。
    (N・A・P)