ストリートカー 開通は最短で8月

市内ファーストヒルなどを走るストリートカーの開通予定がさらに1カ月遅れることになる。6月28日付のシアトル・タイムズ紙によると、最短でも開通式は8月となる見込み。

 パイオニアスクエア、インターナショナル・ディストリクトからキャピトルヒルまでを結ぶストリートカーは2014年に開通を予定。導入電車や路線の電力や技術的な問題もあり、開通が遅れている。先月の開通を予定していた市交通局は、8月の開通に全力を向けている。

 現在、1台目の車両が区間の1・6マイルをテスト走行。残りの車両も組み立てられ開通へ向けてテストが進められる。一方で、車両供給先のチェコ共和国からのテスト用部品が、税関で1週間足止めとなるなど、細かな部分でプロジェクトに遅れが生じた。 

(太田 麻友)